WooCommerceの使い方

WordPressのネットショップ(ECサイト)の機能「WooCommerce」の更新方法について解説しています。
ECサイトの運営に必要な情報を記載しています。

ダッシュボード

wp_top_1_1

WordPressの管理画面のトップページになります。上部の「表示オプション」より、ダッシュボードに表示させる項目を変更することができます。また、それぞれの項目のタイトルをドラッグさせることで、ダッシュボード内で、表示位置を変更することができます。

概要

概要には、過去の投稿数、固定ページのページ数、コメントの数が表示されます。また、WordPressのバージョンとテーマの名前が表示されます。

アクティビティ

時系列で投稿順に記事のタイトルと投稿日が表示されます。タイトル名をクリックすることで、編集画面に移動し、記事を修正することができます。

最近のコメントには、投稿順にコメントが表示され、コメント部分にカーソルを合わせると、「承認しない| 返信 | 編集 | スパム | ゴミ箱へ移動 | 表示」と表示され、表示させない場合は、「承認しない」をクリックします。ダッシュボードから返信する場合は「返信」をクリックし、返信内容を入力した上で、右下の「返信」のボタンをクリックします。コメント自体を削除する場合は「ゴミ箱」をクリックします。

WooCommerce 新着レビューリスト

アクティビティのコメントには、投稿のコメントも表示されますが、こちらの箇所には、商品に対してのコメントのみが表示されます。対応方法は、アクティビティと同様です。

WooCommerce ステータス

ECサイト上での売上や注文数などの概要が表示される箇所です。それぞれのボタンをクリックすると詳細ページに移動します。

「注文は手配待ち」をクリックすると、手配待ちの商品のリストが表示されます。

クイックドラフト

ダッシュボードから、投稿の下書きを作成できます。投稿のアイデアを記入して、メモ的な使い方が可能です。

WordPressニュース

WordPressに関してのニュースが表示されます。技術的なニュースが多いので、直接プログラムを触らない方は、気にされなくてもよいです。

投稿

ニュースの新規投稿

wp_post_2

コンテンツ作成と投稿

管理画面左側バーの、投稿>新規追加をクリック

新規投稿の画面が表示される。「ここにタイトルを入力」の箇所にタイトルを入力。文章は、ビジュアルをクリックした上で、広いスペースに、MicrosoftのWordと同様に入力する。

文字データを入力し終わり、公開する場合は、右側の「公開」のボタンをクリックする。    

画像や写真の追加

写真を挿入する場合は、「メディアを追加」をクリック。「ファイルをアップロード」をクリックし、該当の画像を選択し、挿入する。画像のサイズやレイアウトについては「添付ファイルの表示設定」から設定する。

wp_post_2_1

wp_post_2_2

ニュースの修正

wp_post_1

1.管理画面左側バーの、投稿>投稿一覧をクリック。

2.タイトルのリストが表示されるので、修正したいニュースのタイトルをクリックします。投稿画面と同様の画面が表示されます。文字データや写真を修正した後、「更新」をクリックします。

ニュースの削除について

1.管理画面左側バーの、投稿>投稿一覧をクリック。

2.タイトルのリストが表示されるので、削除したいニュースのタイトルにカーソルを合わせると、「ゴミ箱」が表示されるので、クリックします。

商品について

商品の追加(基本情報)

woo_product_add

管理画面左側バーの、商品>商品を追加をクリックします。

商品名

商品追加の画面が表示されます。「商品名」の箇所に商品名を入力。ビジュアルの入力箇所には、「詳細な商品説明」を記載します。

 

簡単な説明

商品の簡単な説明(商品ページのタイトル下のスペースの説明文)を入力する際には、「商品の簡単な説明」に文字を入力する。

写真の登録

写真を登録する。一覧に表示される写真は、右側バーの「商品画像」から登録する。リストに表示されない複数の商品写真については、「商品ギャラリー」から登録する。ニュースと同様に写真を登録できる。

商品カテゴリ

商品のカテゴリーは、右側カラムの「商品カテゴリー」より選択し、クリックする。

商品ページの公開

公開については、右側カラムの「公開」のボタンをクリックすることで、公開が可能になる。下書きの場合は、「下書きとして保存」をクリックする。

基本的な商品

woo_product_add_1

商品データの「基本的な商品」を選択した状態で、価格や在庫を入力します。商品データの左側のバーより「一般」を選択し、標準価格に販売価格を入力します。セールを行う場合は、セール価格に入力します。スケジュールより、セールの期間を決めることができます。

税状況、税区分について、日本国内の販売においては、それぞれ「課税」、「標準」のままで問題ありません。

在庫の設定

商品データの左側のバーより「在庫」を選択し、SKU(在庫管理の最小単位)を入力します。個数に制限がある場合には、「在庫を管理しますか?」を選択し、在庫数を入力する。

woo_product_add_2

バックオーダー(予約注文)を受け付けるか

「在庫を管理しますか?」にチェックを入れると、バックオーダーの表示が出ます。商品の在庫が切れているときに、予約注文の受付をできるか、できないかを設定します。それぞれの設定を選択した場合、在庫切れ時の表示は以下のとおりです。

「許可しない」 : 在庫切れ(赤い文字)
「許可し、顧客に通知する」 : 取り寄せの注文が利用できます
「許可する」 : 在庫あり

在庫状況

状況に応じて、「在庫あり」か「在庫切れ」を選択する。

個別販売

この商品に対して、複数の購入をできないようにする場合は、チェックを入れて下さい。

配送方法

woo_product_add_3

重さ

商品の重さを指定の単位で入力します。

大きさ

商品の大きさ(長さ、幅、高さ)を指定の単位で入力します。

送料区分

事前に登録した配送クラスが表示されます。重さ・大きさに合わせて適切な配送クラスを選択してください。

リンクされている商品

woo_product_add_4

アップセル

その商品と関連するおすすめ商品を設定する機能です。検索ボックスをクリックし、商品名の一部を入力すると該当する商品が表示されます。表示された商品名をクリックするとその商品が設定されます。商品は複数の登録ができます。アップセルは個別商品画面の下に出てくる商品を決めることができます。

クロスセル

カートページにその商品が入っているなら、クロスセルで決めた商品が表示されます。クロスセルも複数の登録が可能です。

属性

woo_product_add_5

「バリエーションのある商品」のバリエーション選択の項目として使われます。「基本的な商品」では使用されません。

高度

woo_product_add_7

注意事項

その商品を購入後、顧客に送信されるメモを入力します。

 

表示順番

標準設定では、この数値は反映されません。WooCommerce設定をカスタマイズした際に、この数値が小さい順で表示されます。(表示順番の数値が同じ場合は商品名の昇順で表示されます。)

レビュー

レビューにチェックを入れると、その商品に対するレビューが使用可能になります。

バリエーションのある商品

一般

woo_product_add_12

税状況、税区分

基本的な商品と同様に、「課税」、「標準」で設定します。

在庫

woo_product_add_13

SKU

「バリエーションのある商品」については、各バリエーションごとにSKUを設定するので、ここのSKUは入力しなくても問題ありません。

他の項目についても、各バリエーションで設定します。

リンクされている商品

woo_product_add_14

「基本的な商品」と同様の設定をします。
※各バリエーションごとに設定することはできません。

属性

woo_product_add_15

「カスタム商品属性」からバリエーションに使用する属性を選択し、「追加」ボタンを押します。
事前に属性は、WordPress管理画面>「商品>「属性」で登録する必要があります。

バリエーションのために使用

バリエーションの機能を使用するために、こちらにチェックを入れて下さい。

ドロップダウンで表示されますので、該当する属性を選択してください。

すべての属性の設定が終わったら、「属性を保存」をクリックする。

バリエーションの設定

woo_product_add_16

デフォルトのフォーム値

個別の商品のページに移動した際に、標準で表示されるバリエーションを設定します。

バリエーションの追加

「追加バリエーション」を選択し、「表示」ボタンをクリックし、下に表示される属性を選択します。属性値の右側にある下向きの黒三角のアイコンをクリックすると、商品についての入力ができます。商品の情報を入力後は、下にある「変更を保存」をクリックしてください。
バリエーションは該当の数だけ、属性を追加して下さい。各属性をドラッグすることで、表示の順番を変更することもできます。

 

woo_product_add_17

「追加バリエーション」の項目をクリックすると、ドロップダウンで「ステータス」、「価格設定」、「在庫」、「配送方法」の表示が出ます。各属性の商品情報を一括で変更したい場合に、活用してください。

グループ化された商品

woo_product_add_8

基本的な商品で構成されて、まとめて一度に購入できる商品群のことです。まとめて購入する必要がある商品の登録の際に使用します。こちらの編集画面では、価格などの設定はありません。

各商品の編集画面において、価格の設定、グルーピングを行います。

外部/アフィリエイト商品

woo_product_add_9

サイト上で紹介する商品を他のサイトで販売します。ショッピングカートを外部リンクへジャンプさせる機能です。

ダウンロード販売

woo_product_add_18

バーチャル

「バーチャル」をクリックすると、「配送方法」のタブが非表示になります。無形のサービスや、ダウンロード商品を販売する際に使用します。

ダウンロード可能

「ダウンロード可能」にチェックを入れると、ダウンロード販売に関しての情報を入力することができます。その商品を購入したお客さまは、ダウンロードファイルへのアクセス権が与えられます。

ダウンロード可能なファイル

「ファイル追加」より、ダウンロード対象のファイルを設定します。ファイルのアップロードは「メディア」を活用できます。ファイルは複数の追加が可能です。

ダウンロード制限

再ダウンロード可能な回数を設定します。再ダウンロードの無制限の場合は空白にしていてください。

ダウンロード有効制限

ダウンロードリンクの有効期限日数を入力するか、空白のままにします。無期限の場合は、空白にしてください。

ダウンロードタイプ

ドロップダウンで表示されるタイプを選択して下さい。

商品の修正について

1.管理画面左側バーの、商品>商品をクリック。

2.商品のリストが表示されるので、修正したい商品のタイトルをクリックする。商品情報を修正した後、「更新」をクリックする。

商品の削除について

1.管理画面左側バーの、商品>商品をクリック。

2.商品のリストが表示されるので、削除したい商品のタイトルにカーソルを合わせると、「ゴミ箱」が表示されるので、クリックする。

3.誤って「ゴミ箱」をクリックした際には、下赤丸のゴミ箱のボタンをクリックして、戻したい商品のタイトルにカーソルを合わせ、「復元」のボタンをクリックする。

Woocommerceの管理と設定

受注管理

wp_woo_zyutyu_1

管理画面左側バーの、Woocommerce>受注をクリックします。

受注のリストと状態が表示されるので、編集したい注文のナンバーをクリックします。注文情報を編集した後、「更新」をクリックします。(注文の編集については、以下の詳細な説明を参考にして下さい。)

注文ナンバーの左側にチェックを入れると、一括操作ができるようになります。チェックを入れた状態で、「一括操作」のボタンをクリックすると、ドロップダウンで、「手配中にする」、「入金待ちにする」、「完了にする」が表示されるので、該当のものを選び、「適用」をクリックします。

注文を編集

wp_woo_zyutyu_2

手配状況

入金の状況に合わせて、手配状況を変更します。

請求先詳細、出荷先詳細

情報の変更があった場合には、右側のペンのアイコンをクリックし、入力画面を表示させる。

アイテム

購入商品の取り消しや配送の変更があった場合に、設定する。購入の変更は、右側のペンのアイコンをクリックする。購入の取り消しは、右側のバツのアイコンをクリックする。変更後、合計額を計算する。払い戻しがある場合は、「払戻額」をクリックし、入力する。

ダウンロード可能な製品のパーミッション

特定の購入者に、購入後にダウンロード商品の許可を与える場合に、入力します。「ダウンロード商品検索」の箇所に、該当のアイテムの名前を入力する。

注文操作

wp_woo_zyutyu_6

購入キャンセルや購入メールの再送依頼があった場合に、注文操作より対応する。また、購入者にダウンロードの許可を与える場合には、「ダウンロード許可の生成」を選択する。

すべての注文の編集が終わったら、「注文を保存」をクリックする。

 

クーポン

クーポンの作成

wp_coupon_1

クーポンの新規作成の場合

管理画面左側バーの、Woocommerce>クーポンをクリックします。「クーポンを追加」をクリックします。

wp_coupon_2

クーポンの名前を「クーポンコード」に記入します。
クーポンの詳細な説明が必要な場合は、オプションの箇所に入力してください。

クーポンデータ 一般

wp_coupon_3

割引の種類(カート全体か、特定の商品か)を選択し、その選択に合わせた数値(円か%か)を入力します。クーポンを使用した際に、送料を無料にするには、「送料無料」をクリックします。有効期限を設定する場合は、「クーポンの有効期限」をクリックし、カレンダーより選択します。

クーポンデータ 利用制限

wp_coupon_5

クーポンの利用可能な最小額や上限金額を設定する場合は、それぞれの項目に金額を入力します。クーポンの併用を許可しない場合は、「併用不可」にチェックを入れます。セール品にクーポンを適用させない場合は、「セール品を除外」にチェックを入れます。

特定の商品のみにクーポンを適用する場合は、「商品」に該当の商品を入力します。。逆に、特定の商品にはクーポンを適用させない場合は、「商品を除外」に該当の商品を入力します。

特定の商品カテゴリのみにクーポンを適用する場合は、「商品カテゴリ」に該当の商品カテゴリを入力します。逆に、特定の商品カテゴリにはクーポンを適用させない場合は、「カテゴリを除外」に該当の商品カテゴリを入力します。

特定の顧客にのみクーポンを使用させる場合には、「メールアドレスでの制限」に顧客のメールアドレスを入力します。

クーポンデータ 使用数制限

wp_coupon_6

全体のクーポンの利用回数を制限する場合には、「クーポン毎の利用制限数」に数値を入力します。

1人の顧客に対して、クーポンの利用回数を制限する場合には、「ユーザー毎の利用制限数」に数値を入力します。

クーポンのすべての情報を入力した後、「公開」をクリックする。

クーポンの変更

過去に作成したクーポンのリストが表示されるので、編集したいクーポンのタイトルをクリックします。クーポンの情報を編集した後、「更新」をクリックします。

レポート

受注

wp_report_1

年間、先月、今月、過去一週間、ある特定の期間の、受注状況や売上高のレポートが確認できます。CSVデータでの書き出しも可能です。

また、商品ごとの売上、カテゴリ別売上高、クーポンの利用状況も確認できます。

お客様

wp_report_2

購入者の属性(顧客、非会員)の購入回数が確認できます。

また、「顧客リスト」より顧客の受注回数や利用金額が確認できます。

 

在庫

wp_report_3

在庫が少なくなっている商品、在庫が切れている商品、在庫を設定している商品の在庫状況が確認できます。

 

税金

wp_report_4

年間、先月、今月、過去一週間、ある特定の期間の、税金のレポートが確認できます。CSVデータでの書き出しも可能です。

Meta Slider

トップページのスライドショーを変更する場合は、管理画面左側バーの、「Meta Slider」をクリックします。

wp_metaslider_1

スライドの追加

「スライドを追加」のボタンをクリックし、該当のイメージを追加する。

一般

キャプションには、画像の直後に説明文を表示させたい場合に文字を入力します。
URLには、クリックした際に、ジャンプさせたいリンク先を入力します。

SEO

画像タイトルテキストには、img要素内のtitle属性に入る文字を入力します。title属性に入力された文字は、マウスに画像を合わせた際に表示される文字列です。

画像の代替文字列には、img要素内のalt属性に入る文字を入力します。画像が表示できない場合や、画像が見れないテキストブラウザに対して、画像のかわりに表示するテキストです。

切り抜き

スライドの画像の切り抜きの位置を設定します。

スライドの削除

削除したいスライドのサムネイル画像にカーソルを合わせると、サムネイル画像の左上に赤いゴミ箱のアイコンが表示されるので、クリックする。

スライドのすべての情報を入力した後、「保存」をクリックする。

 

ユーザー

ユーザー・顧客の管理

wp_user_1

管理画面左側バーの、ユーザー>ユーザー一覧をクリックします。変更したいユーザー名をクリックします。ユーザーの情報ページが表示されるので、顧客の情報(住所や電話番号など)の変更依頼があった場合は、この画面から修正する。

個人設定の「ビジュアルリッチエディター」、「管理画面の配色」、「キーボードショートカット」、「ツールバー」は、顧客には直接関係しない項目です。管理者やショップマネージャーのみ、変更が反映されます。

wp_user_2_1